MENU

鈴木京香の激やせは抗がん剤治療?乳がん・子宮がん?現在の病状は?

5月11日に体調不良を理由に7月クールの主演ドラマ『この素晴らしき世界』の降板を発表した鈴木京香さん。

そんな京香さんは現在も療養中ですが6月29日に事務所のインスタグラムで

初めて髪をショートカットにした様子をアップし休養中の元気な様子をみせてくれました。

しかしその写真の京香さんは降板前よりもさらに激痩せしている様子でした。

その様子をみてファンからは心配の声が上がっています。

今回は鈴木京香の激やせは抗がん剤治療?乳がん・子宮がんと疑われる理由は?現在の病状は?と題しリサーチしたのでご紹介します。

目次

鈴木京香の激やせは抗がん剤治療?

鈴木京香さんが激痩せしその原因が抗がん剤治療と言われていますが

これについて正確な情報は公表されていません。

しかしおそらく抗がん剤が原因ではないと思われます。

京香さんが体調不良を理由に7月クールの主演ドラマ『この素晴らしき世界』の降板を発表したのは5月11日です。

「ご心配をお掛けしますが、早くお仕事に戻れるようしばらくは治療に専念させていただきます」とコメントしておりましたが

この時も、病名などは発表されませんでした。

ですので、がんかどうかもわかりませんし

どうやら京香さんは身体に負担のかかる治療法ではなく、自然治癒力を高めるような療養をしているようですので

もしがんだとしても抗がん剤は使っていないのだと思われます。

療養中の今も体調がよくない日もあるようですので

もしかしたら食事を取れない日もあり痩せてしまったのかもしれませんね…

鈴木京香が乳がん・子宮がんと疑われる理由は?

鈴木京香さんが降板し、激痩せした理由は乳がん、または子宮がんなのでは?という声が多く上がっているのは事実です。

なぜ、公表されていないのになぜがんを疑われているのかというと

7月期のドラマを降板したさいにこのようにコメントがあったことです。

彼女は少し前に身体の不調を感じて病院で検査を受けたところ、病気が判明した。早い段階で病変が見つかったため、フジテレビ側と相談をし、治療に専念することにした

そして関係者の話だと

もともと彼女は婦人科系の病気の不安もあったという話もあり

ということでした。

定期的に検査を受けていた京香さんがドラマクランクイン前に結果がでて、

その結果があまりよくなく降板したということはガンとか?

そして婦人科系の病気の不安があった。

ということで婦人科系のがんなのでは?といわれています。

しかしこれについても公表はないのでわかりません。

ですか京香さんは以前から更年期障害の症状に悩まされ食事やサプリで体調を整えていたそうです。

そして定期的に検査も受けていたそうです。

今回の降板のきっかけとなったのも、この検査だったそうです。

更年期障害だとおもっていたけど実は違う病気だったということはよくあるそうで

不正出血だと思っていたら子宮体がんだったという患者もいるようです。

そう考えると京香さんは婦人科系のがんという可能性もありますね。

鈴木京香の現在の病状は?

鈴木京香さんの現在の病状は決して良くはないということです。

手術や入院が必要なほどの京香さんですが自宅での療養を選択しているそうです。

自然治癒力を高める療養をしているということで急激にはよくならないのではないでしょうか。

美術品のコレクターとしても知られ、美に対しての意識がものすごく高い京香さんのことですから、外見が変化するような、身体に負担のかかる治療法ではなく、自然治癒力を高めるような療養をしているようです

昨年11月に亡くなられた崔洋一監督のお別れ会では発起人に京香さんの名前もあったそうですが

体調を気にしてか出席することもなかったそうです。

そしてそんな京香さんの自宅に毎日通いサポートしているのが長谷川博己さんです。

毎日サポートにくるといくことはやはり体調はすぐれないのですね。

心配ですね。

まとめ

今回は鈴木京香の激やせは抗がん剤治療?乳がん・子宮がんと疑われる理由は?現在の病状は?についてご紹介しました。

鈴木京香さんの激痩せ理由は抗がん剤が関係しているかどうかはわかりませんでした。

噂されている乳がんや子宮がんについても正確な理由はわかっていませんが

婦人科系の検査結果が原因での降板ということなので可能性はなくもないということです。

現在も療養中で、体調は決して良いわけではない。ということで心配ですね。

元気な姿に戻ってくれることを願っていますがゆっくり療養に励んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次