MENU

五十嵐カノアの何がすごい?父親は凄い人で職業は何してる人?似てる?

五十嵐カノアの何がすごい?父親は凄い人で職業は何してる人?似てる?

東京オリンピックサーフィンで銀メダルを獲得したことで、一躍有名となった五十嵐カノアさん。

2024パリオリンピックでも注目を集めること間違いなしだと思います。

では五十嵐カノアの何がすごいのか?

そして五十嵐カノアの父親もすごい人とのうわさもあります。

そこで今回は、五十嵐カノアと父親のすごさ、そして父親の職業などを調査していきたいと思います!

目次

五十嵐カノアの何がすごい?

五十嵐カノアの何がすごい?父親は凄い人で職業は何してる人?似てる?

五十嵐カノアのすごさはサーフィンだけじゃないんです!

まずは五十嵐カノアについてみていきましょう。

名前:五十嵐カノア

生年月日:1997年10月1日

生誕地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ハンティントンビーチ

身長:180㎝

体重:78㎏

日本人の両親とともに、アメリカカリフォルニア州で生まれ育った五十嵐カノア。

父親・五十嵐勉がサーフィンをしていたことがきっかけで、3歳のころからカノアもサーフィンをはじめました。

そんな五十嵐カノアのすごい所を細かくみていきましょう。

サーフィン

五十嵐カノアのすごさを語る上で、やっぱりサーフィンは欠かせません。

3歳から始めたサーフィンは、6歳で出場したデビュー戦「Kids For Clean Waves」で優勝をしたのです。

デビュー戦から優勝だなんて、やっぱり才能があったのね!

その優勝をきっかけに、9歳でUSAチームに入ります。

これは当時アマチュアUSAコーチだった、ジョイ・ブランに見出されたからでした。

五十嵐カノアの実力は、メキメキ上がっていき数多くの試合を制していきます。

そして東京2020オリンピックに出場すると、世界ランク1位のガブリエル・メディナに逆転。見事決勝へと進んだのでした。

世界ランク1位を倒すということは、自分の世界ランクが上がるということ。

ちなみに五十嵐カノアの2024年7月時点の世界ランクは16位です。

世界で16位は文句なしにすごい点だと思います!

語学力

五十嵐カノアは5か国語が話せるすごい人なのです。

五十嵐カノアが習得している言語は

英語

日本語

スペイン語

ポルトガル語

フランス語

です。

中でも一番よく使う言語はポルトガル語だそうです。

なんでも子供のころの友達は、ポルトガル語を話す人が多かったからなのだとか。

そして一番難しい言語は日本語だそうです。

確かに日本語は、ひらがな・カタカナ・漢字がありますし、敬語や尊敬語など言い方がたくさんあるので難しいですよね。

セクシーさ

五十嵐カノアのすごいところは、そのセクシーさにあります。

なんと五十嵐カノアは、「スポーツ界の最もセクシーな男21人」というアメリカの雑誌のファン投票で21人の中に選出されたのです!

このセクシーな男21人に選ばれた日本人は、大谷翔平と五十嵐カノアの2人だけでした。

世界19位に選ばれた五十嵐カノアのセクシーさは、文句なしにすごいですよね!

五十嵐カノアの父親も凄い人で職業は何してる人?

五十嵐カノアの何がすごい?父親は凄い人で職業は何してる人?似てる?

五十嵐カノアの父・五十嵐勉はアメリカで会社経営をしています!

五十嵐カノアの父親についてもみていきましょう。

名前:五十嵐勉(いがらし つとむ)

生年月日:1964年6月26日

出身地:東京都荒川区

五十嵐カノアの父・勉は高校卒業後にスポーツトレーナーとしての勉強を積み働き始めます。

その後、妻・美佐子と結婚しアメリカへと移住しました。

移住後は、スポーツトレーナーとしての活動を活かし、スポーツトレーナを育成する会社を設立しました。

海外で起業するのってかなりすごいことですよね!

すごいのはそれだけではなく、五十嵐カノアの父・五十嵐勉は会社経営の他にもポップアートやフォトグラファーの顔ももっています。

アートな部分の才能も持ち合わせていて、INSP(インスピ)というアパレルブランドとコラボしたイラストTシャツも販売されました。

五十嵐カノアの父・五十嵐勉は多才な才能を持っていて、海外で成功したすごい人物でしたよ。

五十嵐カノアと父親はどこが似てる?

五十嵐カノアの何がすごい?父親は凄い人で職業は何してる人?似てる?

五十嵐カノアと父親、似ている点はサーフィンでした!

五十嵐カノアの両親が移住を決意した理由は、「自分たちの子どもはアメリカで育てたい」という思いからでした。

五十嵐カノアの父・五十嵐勉も元サーファーだったんです!

父の影響を受けて、五十嵐カノアは3歳の頃にサーフィンを始めています。

ちなみに、五十嵐カノアの母・美佐子も元サーファーだったんですよ!

五十嵐カノアの父・五十嵐勉はプロサーファーになるのが夢でした。

でもかなわずその夢を子どもたちに託します。

五十嵐カノアの父・五十嵐勉が息子に「カノア」と名付けた理由は、サーフィンの聖地で認められるサーファーになるように。との思いからでした。

カノア」はハワイ語で「自由」を意味します。

ハワイではポピュラーな名前です。

現地の出身者なのかと思われるくらいのサーファーになって欲しかったのでしょう。

そんな父の夢を五十嵐カノアはしっかりと引き継いだのでした。

そして五十嵐カノアには弟・キアヌがいます。

弟・キアヌもサーフィンをしていますので、今後の活躍が楽しみな選手になるかもしれません!

五十嵐カノアのサーフィンは父・勉が教えたものです。

五十嵐カノアと父・勉が似ているところは、やはりサーフィンだといえるでしょう。

まとめ

五十嵐カノアのすごい点や、父・勉の職業。

そして五十嵐カノアと父親の似ている所をまとめました。

東京2020オリンピックで銀メダルを獲得した五十嵐カノアは、パリオリンピックにも出場が内定しています。

個人目標は金メダルだという五十嵐カノアの競技を、今後も応援したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次